無料相談バナー1.gif  無料診断バナ−.jpg

贈与税の税率は

 

 

Q. 贈与税の税率を教えてください

 

 

A.

贈与税の税率は、10%から50%まで、贈与を受ける価額が増えるほどその増えた部分にかかる税率が高くなる仕組みがとられています。 

 

 

 

 

@ 贈与税の計算方法 

 

前ページで説明しましたが、贈与税は財産をもらった人が、その1年間に贈与を受けた財産の価額を合計し、そこから贈与税の基礎控除である110万円を控除した残額について税額を計算することになります。

 

 [

1年間に贈与

され財産の合計 

− 

110

万円 

] 
×  贈与税率    贈与税額 

 

 

A 贈与税の具体的な計算例 

 現金400万円を父親から贈与された場合 

400万円−110万円=290万円

290万円×15%−10万円=33.5万円 

 

33万5千円が、納める贈与税額となります。

 

 

 

 父親から現金300万円と、母親から現金200万円を贈与された場合 

300万円+200万円=500万円

500万円−110万円=390万円

390万円×20%−25万円=53万円 

 

53万円が、納める贈与税額となります。

 

 

 

 

 

 【参考】 贈与税の速算表

 

基礎控除後の課税価格  税 率  控 除 額 
            200万円以下 
 
 10% ─ 
200万円超    300万円以下 
 
 15% 10万円 
300万円超    400万円以下 
 
20%   25万円
400万円超    600万円以下 
 
 30%  65万円
600万円超    1,000万円以下 
 
40%  125万円 
1,000万円超                  
 
50%  225万円 
 

贈与税額=基礎控除後の課税価格×税率−控除額